実はNGだった!薄毛予防の注意点について

薄毛対策でやりがちな間違いポイント

年齢を重ねると共に、薄毛に悩む人は多いといわれています。髪の毛のボリュームが減ると、印象も変わってしまうので気になりますよね。そのため、自宅で簡単に出来る薄毛対策を行っている方も少なくないでしょう。しかし、間違った薄毛対策を行ってしまうと、逆効果になってしまう恐れがあるので注意が必要になります。特にやりがちなポイントとしては、頭皮の洗い過ぎが挙げられます。薄毛の原因は頭皮の脂の詰まりだと思い、何度もシャンプーをしてしまうと薄毛を進行させてしまう危険性があります。シャンプーを何度もしてしまうと、頭皮から必要な油分まで奪ってしまう原因になります。乾燥状態にある頭皮は、余計に油分を排出してしまう恐れがあるので注意しましょう。

薄毛対策のポイントは気にしすぎない、やりすぎない

薄毛対策として挙げられるポイントは、ずばり何事もやりすぎない、気にしすぎないということでしょう。薄毛が気になり、ストレスが溜まってしまうと、かえって薄毛を進行させてしまう危険性があります。自分に自信を持ち、堂々と毎日を過ごすことが大切といえるでしょう。シャンプーは一度洗いにする、すすぎ残しはないようにする、といった基本的なケアを徹底することが重要です。また、お風呂上がりの柔らかくなった頭皮を、マッサージする習慣を付けるのも良い方法でしょう。両手の指を軽く頭皮に当て、円を描くようにして左右上下に動かします。頭皮の血流が良くなり、薄毛予防をサポートしてくれるかもしれません。

発毛の薬としては内服薬と頭皮に振りかけるタイプの物があります。特に早期の脱毛症の方には効果があります。